Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

TeX

【TeX】数式で波記号(~)を出力する

TeX

命令\simを使う。 $1 \sim 10$→1 ~ 10

【TeX】ノルム

TeX

「\|」を使う。「||」(縦棒を2つ続ける)はやめたほうがよい。 $\| a \| = 1$→||a|| = 1

【TeX】絶対値

TeX

「|」をそのまま使う。 $|a| = 1$→|a| = 1

【TeX】目次のページのページ番号をローマ数字に、本文のページのページ番号をアラビア数字にする

TeX

ページ番号(ノンブル)の文字は\pagenumberingで指定できる。romanとするとローマ数字(i,ii,iii,…)に、arabicとするとアラビア数字(1,2,3,…)になる。 \begin{document}\pagenumbering{roman} % ページ番号にローマ数字に\tableofcontents % 目次をここ…

【TeX】ルビを振る

TeX

奥村氏が提供のパッケージokumacroに簡単にルビが振れる\rubyコマンドが収納されている。以下の1行をプリアンブルに書くことで、この\rubyコマンドが使えるようになる。 \usepackage{okumacro} \rubyコマンドを使ってみる。 雨が降り、\ruby{憂鬱}{ゆううつ}…

【TeX】エラーメッセージ「Cannot determine size of graphic in ×××.pdf (no BoundingBox).」

TeX

ptex2pdfコマンドでtexのソースファイルをコンパイルするときに以下のようなエラーメッセージが表示される時がある。 >ptex2pdf -l -u ○○○! LaTeX Error: Cannot determine size of graphic in ×××.pdf (no BoundingBox). ソースファイル内で、\includegraph…

【TeX】数式で「~」(波棒)を表示する

TeX

\simを使用する。 $j = 1 \sim 10$→j = 1~10

【TeX】upLaTeXで図としてPDFファイルを挿入する

TeX

\includegraphicsを使う。ただし、いろいろと細かな設定が必要。 \documentclass[uplatex]{jsarticle}\begin{document}\includegraphics{figure.pdf}\end{document} コンパイルしてみる。 PS > uplatex document(表示省略)! Undefined control sequence.l.…

【TeX】「 _ 」(アンダースコア、アンダーバー)を表示する

TeX

TeXでは、「 _ 」(アンダースコア、アンダーバー)は特殊文字のため、そのまま入力するとコンパイルできない。 A_B→(コンパイル不可) 「 _ 」を表示させるには \_ を使う。 A\_B→A_B 「 _ 」は数式モードでは下付き文字を表示するために使用する。 $A_B$→…

【TeX】エラーメッセージ「! LaTeX Error: Cannot determine size of graphic in ○○.○○.pdf (no BoundingBox).」

TeX

\includegraphicsを使用して画像を含めたソースファイルをコンパイルすると、以下のようなエラーメッセージが表示されることがある。 ! LaTeX Error: Cannot determine size of graphic in ○○.○○.pdf (no BoundingBox). いろいろ調べて原因がわからないとき…

【TeX】変数にダッシュ(プライム)を付ける

TeX

数式モードで変数にダッシュを付けたいときは、「’」(シングルクォーテーション、シフトキーを押しながら6を押して入力される記号)を単純に入力すればよい。 a + a' → a + a' \primeを使用してもよい。ただし、そのまま使用すると文字と同じように配置され…

【TeX】エラーメッセージ「I couldn't open style file junsrt.bst」

TeX

jbibtexを使うと、以下のメッセージと共にエラーで動作が止まることがある。 I couldn't open style file junsrt.bst 最近(2018年8月現在)の最新のW32TeXでは、jbibtexからはjunsrtは指定できなくなったようだ。代わりにpbibtexを使用すればよい。

【TeX】ニアリーイコールの記号(≒)を出力する

TeX

TeXでニアリーイコールの記号(≒)を出力するには、\fallingdotseqを使う。ただし、これはamssymbパッケージに含まれるもののため、プリアンブルにパッケージの使用を明記する必要がある。 \usepackage{amssymb} $x \fallingdotseq a$ → x≒a

【TeX】数式モードでアルファペットを斜体ではなく立体で表示する

TeX

TeXの数式モード内では、原則アルファベットは変数と見なされ、斜体(イタリック体)で出力される。これを例えば「∠A = 90°」のように特定の文字(この例では「A」)を立体(ローマン体)にするには、\mathrmを使用する。 $\angle \mathrm{A} = 90\tcdegree$…

【TeX】角度の単位記号°(度)を出力する

TeX

TeXで角度の単位記号°(度)を出力するには、\circを使えばよい。ただしこれは数式モードのみで使用できる。なお、\circは数式モードで白中抜きの黒丸を表示する命令である。 例えば「90°」と出力したいときは、以下のようにすればよい。 $90^\circ$ → 90° …

【TeX】xの10乗が正しく表示されない

TeX

TeXで例えばxの10乗を出力しようと、数式モードで上付き文字にするために ^ を使用して以下のようにするとうまくいかない。 $x^10$ → x10 これはグループ化を行っていないから。TeXの数式モードでは、波括弧 { } を使うことで文字列をグループ化することがで…

【TeX】okumacroパッケージを使おうとするとエラーメッセージが表示される

TeX

okumacroパッケージを使うために、プリアンブルで以下のように\usepackageを使うとエラーメッセージが表示されることがある。 \usepackage{okumacro} エラーメッセージの表示例は以下のとおり。 (c:/○○/share/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/okumacro.sty(…

【TeX】別行立ての数式で=(イコール)記号で揃える

TeX

TeXで別行立ての数式を表記するにはequation環境を使えばよいが、例えば式の変形を続けて表記するときなど、=(イコール)記号で表示を揃えたいときがある。このような場合は、equation環境ではなく、align環境を使えばよい。以下、例。 \begin{align}A &= B…

【dvipdfmx】epsファイルを含むdviファイルを変換すると失敗する

TeX

dvipdfmxコマンドで、epsファイルを含むdviファイルを変換しようとすると、以下のようなメッセージが表示されて変換できないことがある。 PS > dvipdfmx ○○○○ -> ○○.pdf[1][2dvipdfmx:warning: Filtering file via command -->rungs (省略) <-- failed.dvi…

【dviout】エラーメッセージ「Pause to keep the above message by Cut & Paste!」

TeX

dvioutで.dviファイルを開いたときに、以下のような症状が発生して.dviファイルをうまく開けないときがある。 ウィンドウ「Windowsヘルプとサポート」が自動で開かれる。 「Warning」というタイトルのダイアログボックスが開かれて、「(A)bort~」、「(R)etr…

【dviout】Windows 8.1でGuessボタンによる設定がうまくいかない

TeX

以下、動作が少しおかしい例。 メニューOption→Setup Parameterのウィンドウ「DVIOUTのプロパティ」で、タブFontでGuessボタンを押すと「TeX previewer/print_driver for Windows32は動作を停止しました」と表示される。 メニューOption→Installのウィンドウ…

【TeX】tabular環境で特定のセルのみ左揃え(中央揃え、右揃え)をする

TeX

tabular環境では各セル(桁)の水平方向の揃えを最初に指定するが、途中、特定のセルのみ水平方向の揃えを変えたい場合は、\multicolumn命令を使えばよい。 例えばあるセルのみ「ABCD」という文字をセンタリングで配置したいのであれば、そのセンタリングを…

[TeX]itemize環境で、左右にそれぞれ余白をつける

TeX

\leftskipと\rightskipにそれぞれつけたい余白の長さを指定すればよい。以下の例では、itemize環境の左側に1.0cm、右側に2.0cmそれぞれ余白がつく。 \begin{itemize} \setlength{\leftskip}{1.0cm} \setlength{\rightskip}{2.0cm} \item ・・・・\end{itemiz…

【TeX】文字の色を変える、グレースケールで指定する

TeX

\textcolorを使えばよい。以下は黒50%で「灰色」と表示する例。 \textcolor[gray]{0.5}{灰色} 数値は0~1で与え、0が黒、1が白となる。 なお、プリアンブルに以下の1行を書き加える必要がある。 \usepackage{color}

【TeX】文字に色を付ける

TeX

\textcolorを使えばよい。以下は赤い文字で「赤色」と表示する例。 \textcolor{red}{赤色} RGBの3つの数値で指定してもよい。同じく、赤い文字で「赤色」と表示する例。 \textcolor[rgb]{1,0,0}{赤色} ただし、プリアンブルに以下の1行を書き加える必要があ…

【TeX】箇条書きの行間を狭くする

TeX

TeXの箇条書きはitemize環境を使用すると簡単に作れるが,標準では行間が広い.狭くするには,以下のようにitemize環境で,\setlengthで\itemsepと\parskipにマイナスの値を与えれば狭くなる. \begin{itemize} \setlength{\itemsep}{-0.5mm} % 項目の隙間 \…

【PDF】PDFファイルに含まれているフォントの情報を確認する

pdffontsコマンドを使用する。以下、実行例。 PS > pdffonts test.pdfname type emb sub uni object ID------------------------------------ ----------------- --- --- --- ---------○○ CID TrueType yes yes no 5 0○○ Type 1C yes yes no 6 0 重要なのは1…

【TeX】エラーメッセージ「l.506 ...d{\iint}{\DOTSI\protect\MultiIntegral{2}}」

TeX

文書ファイルをplatexコマンドで処理しようとすると、以下のようなエラーメッセージが表示されて処理が中断することがある(数字は環境やバージョンによって異なるかもしれない)。 ! LaTeX Error: Command \iint already defined. Or name \end... illegal,…

【TeX】dvipdfmxでPDFファイルを作るときにMS明朝やMSゴシックのフォントを埋め込む

TeX

まず、MSゴシックとMS明朝のフォントを用意する。 C:\Windows\Fonts\msmincho.ttcC:\Windows\Fonts\msgothic.ttc このmsmincho.ttcとmsgothic.ttcをdviファイルと同じディレクトリに置く。 以下のようなファイルをテキストエディターで作成する。ここではms.…

【TeX】itemize環境の箇条書きの各項目の先頭記号を「●」ではなく「・」にする

TeX

箇条書きを作ろうとしてitemize環境を使うと、初期状態では各項目の先頭記号が「●」になってしまう。 \begin{itemize}\item 箇条書き\end{itemize} 出力はこのような感じ。 ●箇条書き これを例えば箇条書きでよく見る「・」(中黒(なかぐろ))にするには、…