Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【zip】ZIP形式の書庫ファイルを作成する

zip(Windows版)の操作方法の基本は以下のとおり

zip (オプション)(書庫ファイル)(圧縮するファイル1)(圧縮するファイル2)…

以下は、2つのファイル(a.txtとb.txt)から、arc.zipという書庫ファイル(2つのファイルを圧縮してまとめたファイル)を作成した例。ファイルをただ新規に作成する場合は、オプションは不要。

>zip arc.zip a.txt b.txt
updating: a.txt (○ bytes security) (stored ○%)
updating: b.txt (○ bytes security) (stored ○%)

カレントディレクトリにファイルarc.zipが新規に作成される。既にarc.zipがある場合は強制上書きされるので注意。

【コマンドプロンプト】ファイルを検索する

whereコマンドを使う。オプションを特に指定しないと、PATH環境変数に指定されたパス内を検索する。/rオプションを指定すると、PATH環境変数は無視して、指定をしたディレクトリ以下を再帰的に検索する。 メモ帳(の実行ファイルnotepad.exe)が置かれているフォルダーを検索する。

>where notepad.exe
C:\Windows\System32\notepad.exe
C:\Windows\notepad.exe

同上。ワイルドカードも使える。

>where note*
C:\Windows\System32\notepad.exe
C:\Windows\notepad.exe

/Rオプションとその後にディレクトリを指定すると、そのディレクトリと以下すべてのサブディレクトリから指定のファイルを検索する。

>where /r c:\windows\system win.ini
情報: 与えられたパターンのファイルが見つかりませんでした。
>where /r c:\windows win.ini
c:\Windows\win.ini

【Word 2016】ファイルを保存すると変更履歴の名前が「作成者」に変わる

この現象を回避する方法。

  1. 「ファイル」タブ→左側のメニュー「オプション」。
  2. 「Wordのオプション」ダイアログが表示される。左側のメニュー「セキュリティセンター」。
  3. 右側の「セキュリティセンターの設定」ボタンをクリック。
    「セキュリティセンター」ダイアログが表示される。左側のメニュー「プライバ
  4. シーオプション」をクリック。
    右側「ドキュメント固有の設定」の「ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する」にチェックがついているはずなので、これの
  5. チェックを外す。
  6. 「OK」ボタンを押す。
  7. 「Wordのオプション」ダイアログに戻る。「OK」ボタンを押す。

【Outlook 2016】返信/転送メールを作成するときに自動で署名を挿入する

  1. リボン「ファイル」→左のメニュー「オプション」
  2. Outlookのオプション」ダイアログが開く。左のメニュー「メール」→右側の「メッセージの作成」の「署名」ボタンをクリック。
  3. 「署名とひな形」ダイアログが開く。署名をまだ作ってなければここで作る。
    右上の「既定の署名の選択」の「返信/転送」で、自動で挿入したい署名を選択。
  4. 「OK」ボタンを押して、前のダイアログに戻り、さらに「OK」ボタンを押してダイアログを閉じる。

【PHP】printf関数使用時に改行を行う

printf関数使用時に、出力文字列の改行を行う場合、特殊文字エスケープシーケンス、エスケープ文字)\nを使用する。以下、使用例。

$a = "aaa";
$b = "bbb";
printf("%s\n%s", $a, $b);

(HTML出力)

aaa
bbb

(画面出力)

aaa bbb

上記の例では、\nを使用しても、出力するHTMLでは改行されているが、HTMLでは改行は区切りの意味しか持たないため、画面上では空白一つに置き換えられてしまい、画面出力では改行されない。

画面出力で改行を行うには、nl2br関数を使用する。nl2br関数は改行に相当する特殊文字(\n)の前にHTMLで改行に相当するタグを挿入する。

$a = "aaa";
$b = "bbb";
printf(nl2br("%s\n%s"), $a, $b);

(HTML出力)

aaa<br />
bbb

(画面出力)

aaa
bbb

【PHP】エラーメッセージ「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mb_convert_encoding() in …」

mb_substr関数やmb_convert_encoding関数など、マルチバイト文字を処理するmbstringモジュールを使おうとしたが、使用が有効になっていない。有効となるように設定する必要がある。

php.iniファイルを開いて、以下の行を探す。

;extension=php_mbstring.dll

上記のようにコメント化されているはず(先頭に「;」が付いている)。先頭の文字「;」を削除して、Apacheを再起動する。

>C:\Apache24\bin\httpd.exe -k restart

 

【PHP】正規表現を扱う関数で日本語の時だけ動作がおかしい

日本語文字を含む文字列を扱うときにuオプションを指定し忘れている可能性が高い。例えば、変数$strに「あかね」が含まれているか否かを確認する場合、以下のように条件式を作るとうまくいかない。

if (preg_match('/あかね/', $str) > 0) {
    // 変数$strに「あかね」が含まれている時に行う処理
}

uオプションをつけると正しく動作する。uオプションをつけることで、文字コードUTF-8で扱うことを明示することになる。

if (preg_match('/あかね/u', $str) > 0) {
    // 変数$strに「あかね」が含まれている時に行う処理
}

【Firefox】開いているタブをすべてブックマークする

Ctrl + Shift + Dキーを押す。

タブを1つしか開いていない場合は、どのフォルダーに保存をするかの確認のダイアログが表示される。

複数のタブを開いている場合は、これらをすべて保存するフォルダー名とそのフォルダーを保存するフォルダーを確認するダイアログが表示される。入力等を行い、下部の「保存」ボタンを押す。

【PHP】指定したウェブサイト(ホームページ、ページ)に自動で移動(ジャンプ)する

header関数にLocationヘッダを指定する。

以下は、スクリプトを実行するとヤフーのウェブサイト(ホームページ)に強制的に移動(ジャンプ)する。

<?php
header('Location: https://www.yahoo.co.jp');

移動先はホームページでも特定のページでも指定が可能。なお、ウェブアプリの世界では指定のページに移動することをリダイレクトするという。

【Firefox】ウィンドウ内の表示内容をキャプチャーする

Ctrl + Shift + Sキーを押す。

ウィンドウ内の表示が薄く黒塗りされた状態になるので、キャプチャーしたい範囲をマウスでドラッグする。クリップボードにコピーするかファイルに画像ファイル(png)で保存をするか確認のダイアログが表示されるので、選択する。

画面右上には、ページ全体を保存するか、現在のウィンドウ内の表示範囲を保存するかを選択するアイコンも表示される。これらを利用して、簡単に保存することができる。