読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【Windows Server 2008 R2】ログイン中のユーザーを確認する

qwinstaコマンドを使用すればよい。PowerShellを起動してコマンドを実行する。以下は実行例。 PS > qwinsta セッション名 ユーザー名 ID 状態 種類 デバイス services 0 Disc console 1 Conn ○○ 2 Active ○○ この中で、ユーザー名の箇所にユーザー名が書かれ…

【Windows Server 2008 R2】エラーメッセージ「このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました。」

「スタート」ボタンを押す。メニューが表示される。 「コンピューター」の上で右クリック。現れたメニューの「プロパティ」をクリック。 左のメニューの「リモートの設定」をクリック。 タブ「リモート」で、下部にリモートデスクトップの設定箇所がある。ま…

【gfortran】Windows Server 2008 R2でgfortranを使う

32ビット版であれば、簡単にインストールできて簡単に使える。 このページ(http://gcc.gnu.org/wiki/GFortran)を開く。 「Quick links」、「Download」の「Binaries for Windows,~」のBinariesがリンクになっているはずなのでここをクリック。 「Windows…

【Windows 2008】インターネットの入門記事

ASCII.jpに簡潔だがわかりやすい記事が掲載されている。Windows Server 2008を利用する人必読。 Windows Serverで学ぶサーバOS入門 http://ascii.jp/elem/000/000/492/492317/

【Windows Server 2008 R2】作業用のユーザーでログインをしていない状態でタスクを実行する

Administratorではなくて作業用のユーザーでタスクを実行するには、○○の設定が必要。 Administratorでログインする。 スタートボタン→管理ツール→ローカルセキュリティポリシー ウィンドウが開かれるが、左のメニューで「ローカルポリシー」→「ユーザー権利…

【Acrobat】Windows Server 2008 R2で使用する

Adobe Acrobat 8 ProfessionalをWindows Server 2008 R2で使う場合の話。公式には使えないことになっており、しかもWindows Server 2008 R2は64ビット版しかないことから、使用には困難が予想される。しかし、うまくやればインストールも使用することもでき…

【Windows Server 2008 R2】TeXを使う

使える。ただし、Windows Server 2008 R2は64ビット版しかないからといって、Ghostviewなどは64ビット版ではなく、32ビット版を使用した方がよい。 64ビット版を使用してdvipdfmxを使うと、以下のようなエラーメッセージが出るかもしれない。○○はdviファイル…

【Visual Studio 2012】Windows Server 2008 R2にインストールしようとすると「アプリーケーションが見つかりません」と言われる

インストールしようとDVDをドライブに入れてドライブのアイコンをダブルクリックすると、このエラーメッセージが出ることがある。以下の手順で行えば、問題無くインストールすることができる。 インストールDVDを入れたドライブのアイコンを右クリック 現れ…

【Windows Server 2008 R2】ISOイメージのドライブへのマウント

Windows 8やWindows 8.1はISOイメージのファイルをダブルクリックすると自動的にドライブにマウントされる(ドライブの割り振りが自動で割り振られる)。そのため、わざわざDVD-Rなどに焼かなくても使うことができる。しかし、Windows Server 2008 R2ではそ…

【TeX】dvipdfmxのエラーメッセージ「** WARNING ** Filtering file via command -->rungs~」

Windows Server 2008 R2で、64ビット版のGhostscriptとGSviewを使用しようとすると、このメッセージが出ることがある。原因不明。 32ビット版のGhostscriptとGSviewを使用すればこのエラーメッセージは出てこない。ちなみに、2013年12月現在の32ビット版のGh…

【Windows Server 2008 R2】リモートデスクトップ接続できない

Windows Server 2008 R2は、インストール直後は他のパソコンからリモートデスクトップ接続ができない。接続できるように設定をする。 Windows Server 2008 R2を起動させたらAdministratorでログイン。 タスクバーのスタートボタンを押す。 現れたメニューの…

【Windows Server 2008 R2】インストール直後に自動で表示されていた「初期構成タスク」ウィンドウを再表示する

インストール直後は、自動で「初期構成タスク」ウィンドウが表示されていはず。このウィンドウの左下に「ログオン時にこのウィンドウを表示しない」というチェックボックスがあり、これにチェックを入れて閉じると表示されなるなるが、また表示したいことが…

【Windows Server 2008 R2】Internet Explorerを起動すると「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」と表示される

Windows Server 2008 R2はインストール直後の状態では、Internet Explorerを起動すると「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」と表示されて、インターネットをするときに不便。メニュー「ツール」→「インターネットオプション」…

【Windows Server 2008 R2】DELL PRECISION T7400にインストールする

Windows Server 2008 R2をDELL PRECISION T7400にインストールする。 おそらく、DVDを入れてコンピューターのスイッチを入れても、DVDからは起動しないはず。ちなみに、内蔵RAIDコントローラーである「Dell SAS 6/iR Integrated/アダプタ」は認識する。 DVD…

【Windows Server 2008 R2】unlha32.dll、zip32.dll、zip32j.dll、tar32.dllなどの共用DLLの置き場

Windows Server 2008 R2は64ビット版しかないことから、以下のフォルダーに置くことになる。なお、置くにはAdministratorでなければ置けないので、Administratorでログインをしてからコピーすること。 C:\Windows\SysWOW64

【Windows Server 2008 R2】無料のアンチウイルスソフトを使う。

マイクロソフトから提供されているMicrosoft Security Essentialsを使えばよい。ダウンロードも使用も無料。 Microsoft Security Essentials http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-essentials-download MSEInstall.exe(約13MB) 下部には、…