読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【Windows8、Windows 8.1】タスクバーの通知領域をサブディスプレイに表示する

Windows 8 Windows 8.1

タスクバーとは画面の下にアイコンが表示されている領域。通知領域とは、タスクバーの右側の、小さいアイコンが並んでいたりスピーカーのボリューム設定のアイコンがあったり、時間が表示されているところのこと。

マルチディスプレイをしているときに、この通知領域をあえてサブディスプレイに表示させたり、何らかのきっかけでサブディスプレイに表示されるようになってしまったものをメインディスプレイに戻す方法。なお、すべてのディスプレイでタスクバーがすべて表示されているという前提。

  1. タスクバーのアイコンではないところで右クリック。
  2. 現れたメニューの「すべてのタスクバーを固定する」のチェックを外す。このチェックを外すと、タスクバーは画面下だけではなく、上や横などに動かすことができるようになる。
  3. 通知領域が表示されているディスプレイのタスクバーの、アイコンではないところをでマウスの左ボタンを押して、通知領域を表示させたいディスプレイのところまでそのままドラッグする。
  4. ドラッグした先で通知領域が表示されるタスクバーが表示されるようになるので、希望のところで左ボタンを離す。これで完了。

なお、すべてのディスプレイのタスクバーで通知領域を表示することはできないようだ。

できるWindows 8.1 (できるシリーズ) Windows 8.1完全制覇パーフェクト 基本から超便利ワザまでWindows8.1“楽 今すぐ使えるかんたん Windows 8.1 今すぐ使えるかんたん Windows8.1完全ガイドブック 困った解決&便利技 Windows 8.1 パーフェクトマニュアル 500円でわかる ウィンドウズ8.1 (Gakken Computer Mook) 今すぐ使えるかんたん Windows 8.1 [最新Update対応版] タブレットに最適! Windows8.1をタッチで使いこなす本 (アスキームック)