読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【PHP】ウィンドウズ版の最新版(2017年3月時点)をインストールして、使えるように設定をする

PHPのウィンドウズ版を使えるように設定する。なお、併用するのはApacheについてのみ。2017年3月時点。

PHPの公式ページ(http://www.php.net/)を開く。

右上の「Download」を見る。最新版は7.1.2なので、その最新版の数値をクリック。
ファイル一覧のページに飛ぶ。「Current Stable PHP 7.1.2」が最新版。ここで、項目「Windows downloads」をクリック。

ページが飛ぶ。ここで、「PHP 7.1(7.1.2)」の箇所を見る。全部で4種類あるはず(32ビット用ノンスレッドセーフ版、32ビット用スレッドセーフ用、64ビット用ノンスレッドセーフ用、64ビット用スレッドセーフ用)。左側の「Which version do I choose?」(どのバージョンを選んだらいいの?)の箇所を読むと、「Apache」の箇所を読むと、「With Apache you have to use the Thread Safe (TS) versions of PHP.」(Apache(アパッチ)と一緒の場合は、スレッドセーフ版を使わなければならない)と書かれているため、スレッドセーフ版を選ぶことになる。ここでは、64ビットウィンドウズ用のスレッドセーフ版(VC14 x64 Thread Safe)を選ぶ。それの「Zip」をクリックして、zipファイルをダウンロードする。

インストールフォルダはC:\phpとする。このフォルダーを作る。

ダウンロードしたzipファイル内のフォルダーをファイルを、すべてC:\phpに展開する。
php.ini-productionというファイルがあるはずなので、このファイルをコピーして、php.iniというファイルを新規作成する。

とりあえず、これでphpのインストールは完了。

 

次は、Apacheの設定。


フォルダーC:\Apache24\confにApacheの設定ファイルhttpd.confがあるはず。このファイルの最後に、以下の6行を追加する。

LoadModule php7_module "c:/php/php7apache2_4.dll"
AddHandler application/x-httpd-php .php
PHPIniDir "C:/php"
<FilesMatch \.php$>
  SetHandler application/x-httpd-php
</FilesMatch>

Apacheをリスタートする。これでphpは使えるようになる。

試しに、phpファイルをC:\Apache24\htdocにおいて、そのphpファイルをブラウザで開いてみればよい。例えば保存したphpファイルがtest.phpであれば、ブラウザのアドレス入力箇所に「http://127.0.0.1/test.php」と打ち込んでEnterキーを押せばよい。

独習PHP 第3版 いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~ 気づけばプロ並みPHP 改訂版--ゼロから作れる人になる! 詳細! PHP 7+MySQL 入門ノート 確かな力が身につくPHP「超」入門 (Informatics & IDEA) PHP+MySQLマスターブック PHPフレームワーク CakePHP 3入門 Laravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応] Web職人好みの新世代PHPフレームワーク パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [改訂第3版]PHPポケットリファレンス PHP逆引きクイックリファレンス―PHP4/PHP5対応