読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【GMT】Windows 8.1で使う

GMT

2015年6月時点の最新バージョンは、バージョン5は5.1.2、バージョン4は4.5.13。ここでは、バージョン4.5.13のWindows版(32ビット版)をインストールする手順。

 

まずはインストールプログラムをダウンロードする。以下の公式ページを開く。上部のメニューに「Download」とあるはず。そこをクリックする。
http://gmt.soest.hawaii.edu/

Mirror sitesの箇所のどのミラーサイトでもよいのでクリックして開く。例として、ハワイ大学の以下のミラーサイトがある。
ftp://ftp.soest.hawaii.edu/gmt/bin/

 

ディレクトリとファイルが表示される。この中でWindows版はbinディレクトリに入っているのでbinをクリック。この中のうち、以下の3つのファイルをダウンロードする。

  1. gmt-4.5.13-win32.exe
  2. gmt-4.5.13-pdf-win32.exe
  3. gshhg-2.3.4-win32.exe

1、2、3の順にプログラムを実行して、インストールを行う。

 

1を実行すると、デフォルトのインストール先がC:\programs\GMT4となっているが、C:\GMT4にしたほうが無難。2は1をC:\GMT4にインストールすればデフォルトがそうなっている。3を実行すると、デフォルトのインストール先がC:\programs\GSHHGとなっているが、C:\GSHHGにしたほうが無難。

 

C:\GMT4\share\confを開く。ファイルcoastline.confをテキストエディターで開く。「C:\programs\GSHHG」が1行だけあるだろうが、これを3をインストールしたとおりに「C:\GSHHG」に修正する。なお、この文字の前後に空白などが入っていてはダメなので注意。

 

環境変数PathにC:\GMT4\binを追加する。

 

これで使えるようになった。