読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【PowerShell】エラーメッセージ「このシステムではスクリプトの実行が無効になっているため、ファイル C:\Users\○○○\Documents\WindowsPowerShell\Microsoft.PowerShell_profile.ps1 を読み込むことができません。詳細については、「about_Execution_Policies」(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170) を参照してください。」

Windows PowerShell

Windowsのインストール直後では、スクリプト(*.ps1)を実行しようとすると、「スクリプトの実行がシステムで無効になっているため~」というメッセージが表示されて実行できない。そのため、実行ポリシーを変更することで実行できるようにする。

 

Windows PowerShell」で右クリック。現れたメニューの「管理者として実行」をクリック。

画面が暗くなり「変更を許可しますか?」とダイアログボックスが開いて聞かれるので「はい」を選択。

管理者として実行できるPowerShellのウィンドウが開くので、以下のように打ち込む。

PS C:\WINDOWS\system32> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシーを変更すると、about_Execution_Policies のヘルプ トピック(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170)
で説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y)  [N] いいえ(N)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):

ここで「[Y]はい」を選択.これでスクリプトが実行できるようになる.

【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス Windows PowerShell超入門 [4.0対応] Windows PowerShellクックブック Windows PowerShell逆引きハンドブック PowerShell for Azure Windows PowerShell 実践システム管理ガイド2版 (TechNet ITプロシリーズ) ネットワーク管理に使うWMI―PowerShellによるWindowsマシン管理 動くサンプルで学べる Windows PowerShell コマンド&スクリプティングガイド PowerShell 4.0対応