読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【gfortran】Windows Server 2008 R2でgfortranを使う

32ビット版であれば、簡単にインストールできて簡単に使える。

  1. このページ(http://gcc.gnu.org/wiki/GFortran)を開く。
  2. 「Quick links」、「Download」の「Binaries for Windows,~」のBinariesがリンクになっているはずなのでここをクリック。
  3. Windows」、「MinGW build」の「Official MinGW builds」の、「last seen was N.N.N」(N.N.Nはバージョン数)がリンクになっているはずなのでこれをクリック。
  4. 「Looking for the latest version? Download mingw-get-setup.exe (86.5 kB) 」の「Download~」の箇所をクリックしてこのファイルをダウンロードする。
  5. mingw-get-setup.exeを管理者権限で実行する。なお、これを実行しても、インストールマネージャーがインストールされるだけであり次の作業が必要なので注意。
  6. デスクトップに「MinGW Installer」というアイコンができるはずなので、これをダブルクリック。
  7. MinGW Installation Manager」が起動する。これを操作すればインストールが完了する。

現時点では、インストールされるプログラムは以下のとおり。

PS > gfortran --version
GNU Fortran (GCC) 4.8.1
Copyright (C) 2013 Free Software Foundation, Inc.

数値計算のためのFortran90/95プログラミング入門 FORTRAN77入門 (電子計算機のプログラミング) Fortran90入門―基礎から再帰手続まで Intel Visual Fortran リファレンスガイド