読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【Windows Server 2008 R2】Internet Explorerを起動すると「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」と表示される

Windows Server 2008 R2はインストール直後の状態では、Internet Explorerを起動すると「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」と表示されて、インターネットをするときに不便。メニュー「ツール」→「インターネットオプション」の「セキュリティ」タブで、インターネットのゾーンのセキュリティレベルを変えることができない。また、ホームページに接続するごとにダイアログボックスが表示されて「下に表示されているWebサイトのコンテンツは、Internet Explorerセキュリティ強化の構成によってブロックされています」と言われる。この不便な状態を変える。

  1. タスクバーのスタートボタンを押して、「管理ツール」→「サーバーマネージャー」。右側のツリーの最上部の「サーバーマネージャー(○○)」(○○にはコンピューター名が入る)をクリック。
  2. ○○の概要ごとにグループ分けしていろいろ表示されるが、一番上の「サーバーの概要」のところの2番目の「セキュリティ情報」の最下部に「IEセキュリティ強化の構成(ESC)」というのがあるはず。ここがインストール直後は「管理者に対して有効」、「ユーザーに対して有効」となっているはず。その右側に「IE ESCの構成」という青い文字があるはずなのでここをクリック。
  3. Internet Explorerセキュリティ強化の構成」というダイアログボックスが表示されるはずなので、ここで「Usersグループ」を「オフ」にして「OK」ボタンを押す。

ちなみに、「オン(推奨)」と書かれてはいるもののUsersグループを「オフ」にするのはかまわない。だが、Administratorsグループは「オフ」にしないようがよい(むしろしてはいけない)。