読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

【TeX】dviout使用時に大量発生する.bmc、.pbmファイルをなんとかする

TeX

EPSファイルなどの図を挿入している文書をdvioutで表示させると、その画像ファイルのあるフォルダーに.bmcファイルと.pbmファイルが自動的に作られてしまう。これを作らないようにすることができないようだが、作られる場所を指定することはできる。

  1. dvioutのメニュー「Option」→「Setup Parameters」をクリック。
  2. 「Graphic」タブを開く。
  3. 「gdat:」という項がある。ここに指定をしたフォルダーに.bmcファイルや.pbmファイルが作られるようになるので、一時ファイル専用のフォルダーをここで指定する。
  4. 「save」ボタンを押す。
  5. 「適用」ボタンを押して、「OK」ボタンを押す。

ちなみに、Windows 7の標準的な一時ファイル専用フォルダーは「C:\Users\○○○\AppData\Local\Temp」(○○○にはログインユーザー名が入る)。これを指定するのが無難。