読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

テキストファイルをレイアウト等そのままに簡単にHTMLファイルに変換したい

メモ帳などテキストエディターで書いた文書やワードで編集中の文章を、そのままHTML形式のファイルにしたいときがある。 こんな時にVisual Web Developer 2010 Expressを使用すると、コピーした元の文章をデザインモードで貼り付けると、改行が無視されて元文章すべてが1行にされてしまったり、文章のフォント情報などが反映されてしまうことがある。また、ソースモードではテキストをそのまま貼り付けても、HTMLの文法そのままにテキストの改行が無視されてしまい、全てが1行にされてしまい、不便。 このような場合、BlueGriffonを使えば簡単にできる。 テキストファイルであれば、ファイルをテキストエディターで、必要な文章をコピーし、BlueGriffonのプレビューモードで「編集」→「貼り付け」を行う。 ワードの文章であれば、ワード上で必要な文章をコピーし、BlueGriffonのプレビューモードで「編集」→「Paste without Formatting」を行う。 貼られた文章は、内部処理でpタグを使用せずにbrタグだけを使用した書式で貼り付けられるために、テキストファイルの表示イメージそのままのHTMLファイルを作成することができる。もちろん、たいていのテキストエディターが等幅フォントである一方で、ホームページではプロポーショナルフォントが標準的に使用されることから、このあたりは別途調整が必要。 できるホームページ HTML&CSS入門 Windows 7/Vista/XP対応 Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本 はじめてのホームページ作り 小さな会社のWebサイト 制作・運用ガイド 零細企業のホームページが繁盛店に化けた理由(ワケ)