Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

PowerShell起動時の設定ファイルの作成&設定

エイリアスなどPowerShell起動時に設定しておきたい内容は、プロファイルというファイルに記述しておくと、起動時に自動的に読み込んで、設定されるようになる。 そのプロファイルというファイルの確認方法は次のようにする。

> $profile

一番最初(PowerShellインストール直後など)はプロファイルというファイルがないため、作る必要がある。

> New-Item -type file -force $profile

プロファイルの編集はテキストエディタで行う。

> notepad $profile

編集後に、この設定を有効にするには、プロファイルを保存してからPowerShellを再起動する。直ぐにプロファイルを有効にするには、次のコマンドを実行する。

> . $profile

これで直ぐに有効になる。 参考として、インストール直後の$profileの中身は以下のとおり。○○○にはログインユーザー名が入る。

Windows XP

Windows 7Windows 8 Pro、Windows Server 2008 R2