Muni Bus

パソコンの操作方法や設定方法を忘れないようにメモしています。ブログを一回引っ越ししているので、所々表示がかなり乱れています・・・

Linux

【Ubuntu】外付けのUSBハードディスクを使う

Ubuntu 14.04での例。 外付けのUSBハードディスクを接続してUbuntuを起動すると、自動的にマウントされる。マウント先は/media/○○/××/。○○はログイン名。××はランダムな半角英数字。 $ ls -l /media/○○/××/合計 0drwx------ 1 ○○ ○○ 0 10月 14 17:09 $RECYCL…

【Linux】ext4形式でフォーマットされたハードディスク(パーティーション)をマウントする。

ext4形式でフォーマットされたハードディスク(パーティーション)をマウントするには-tオプションを付けてmountコマンドを実行する。 以下は/dev/sdb1(2台目のハードディスクの第1パーティーション)を/media/disk1にマウントする例。 $ sudo mount -t ext…

【Linux】サーバーに物理的に接続されているハードディスクを確認する

partedコマンドを使えばよい。-lオプションを付けてコマンドを実行する。以下、実行例。 $ sudo parted -lモデル: ○○ (scsi)ディスク /dev/sda: ○GBセクタサイズ (論理/物理): ○B/○Bパーティションテーブル: ○○番号 開始 終了 サイズ タイプ ファイルシステ…

【Linux】ext4形式でフォーマットする

mkfsコマンドを使う。以下は、デバイス/dev/sdbの第1パーティーションをext4形式でフォーマットする例。 $ sudo mkfs -t ext4 /dev/sdb1 なお、新規のハードディスクはfdiskコマンドでパーティーションをあらかじめ作っておく必要がある。

【Linux】コンピューターに物理的に接続されているハードディスクを確認する

fdiskコマンドを使用すればよい。-lオプションを付けて起動することで、物理的に接続されているハードディスクの一覧を表示することができる。なお、本コマンドはrootユーザーしか起動できないので注意。 fdiskコマンドはディストリビューションに限らず慣例…

【ubuntu】/bootの容量不足でupgradeできないときの対処方法

/bootが独立したパーティーションに割り当てられているコンピューターで、apt-getコマンドでをアップグレードしようとして $ sudo apt-get upgrade としたときに、/bootの容量がいっぱいでアップグレードできないときの対処方法。これは/boot内の不要なファ…

【tcsh】パス付きファイル名を代入しているシェル変数から拡張子を取り除く、パスだけを取り出す、など

変数修飾子を使えばよい。それぞれ以下のとおり。 :r フルパスからファイル名の拡張子だけを取り除く:h フルパスからファイル名を取り除く:t フルパスからパスを取り除いてファイル名だけにする:e フルパスから拡張子以外を取り除く これらはいずれもcshの基…

【Vine Linux】XDMCPでWindowsパソコンからログインする

XmingやASTEC-Xを使ってWindowsからLinuxを使うために必要な設定。以下は最低限必要な設定であることに注意。なお、確認はVine Linux 4.2で行っている。 /etc/X11/gdm/custom.confに以下の2行があることを確認する。 [xdmcp]Enable=true /etc/X11/fs/config…

【Linux】tarコマンドとは

UNIXで利用される、複数のファイルを1つのファイルにまとめるためのコマンド。アーカイバー。 tarとはtape archiverの略であるが、現在はもっぱら、複数のファイルを1つのファイルにまとめるコマンドとして使用されている。 このまとめられて作成されるファ…

【cmake】エラーメッセージ「CMake Error: your CXX compiler: "CMAKE_CXX_COMPILER-NOTFOUND" was not found. Please set CMAKE_CXX_COMPILER to a valid compiler path or name.」

C++のコンパイラがインストールされていない。C++のコンパイラ(コマンド名はc++あるはg++)をインストールすればこのエラーは発生しなくなる。

【Linux】.tar.bz2ファイルを展開(解凍)する

tarコマンドにxオプションとjオプションを付けて実行すればよい。 $ tar xvfj ○○.tar.bz2

【Linux】.tar.bz2ファイルの中身を確認する

tarコマンドにtオプションとjオプションを付けて実行すればよい。 $ tar tvfj ○○.tar.bz2 ファイルがたくさん表示される場合は、パイプラインを使用してlessコマンドに出力を渡せばよい。 $ tar tvfj ○○.tar.bz2 | less

【Linux】使用しているLinuxが64ビット版か32ビット版か確認する

使用しているLinuxが64ビット版か32ビット版かを調べる方法。なお、これは現在動作をしているLinuxがどちらかを調べる方法であり、そのパソコン(コンピューター)自体が64ビットパソコンか32ビットパソコンかを調べる方法ではないことに注意。64ビットパソ…

【CentOS】iconvをインストールする

少し古いバージョンであるCentOS 5.1にiconvをインストールする。まずはダウンロード。 ◆ホームページ http://www.gnu.org/software/libiconv/ ◆ファイル http://ftp.gnu.org/pub/gnu/libiconv/libiconv-1.14.tar.gz gzファイルと適当な作業ディレクトリにお…

【Linux】ディストリビューションの種類やバージョンを確認する

lsb_releaseコマンドを使用する。以下はUbuntu 12.10で行った例。 $ lsb_release --id --shortUbuntu$ lsb_release --release --short12.10

【Samba】ユーザーもパスワードも設定していないディレクトリにsmbclientコマンドで接続する

smbclientコマンドでユーザーもパスワードも一切設定していないディレクトリに接続する場合、パスワードのプロンプトは不要。以下のとおりに接続する。 smbclient (サーバー名) (パスワード) パスワード無しを""で表現してもいい。 $ smbclient //123.45…

【Linux】ログファイルの保存の方法を設定する

Linuxはログイン履歴、ウェブサーバーのアクセスログ、Sambaによるログイン履歴やアクセスログなどは基本的にすべて記録させるようになっている。そのディレクトリは以下のとおり。 /var/log ここの保存させる履歴の記録(ログファイル)は、設定に従って保…

【CentOS】yumでパッケージの更新の確認とアップデートを行う

パッケージの更新ファイルがあるか否かの確認は、スーパーユーザーになり以下のとおりにyumコマンドを実行する。 # yum check-update ただし、何もアップデートするものがなければ「No Packages marked for Update」と表示されて終わる。いろいろ表示されれ…

【CPAN】プロキシーの設定

CPANを起動する。 # cpan(表示略)cpan> 念のため、今の設定を確認。 cpan> o conf http_proxy http_proxy ○○cpan> o conf ftp_proxy ftp_proxy ○○ 以下のようにすることで設定することができる。以下はプロキシーサーバーがhttp://proxy.○○.co.jp:××である…

【Namazu】crontabコマンドでmknmzを実行させようとするとうまくいかない

Namazuのインデックスファイルを自動で作成するためにmknmzコマンドを含むシェルスクリプトをcrontabコマンドで設定して自動実行させようとするとうまくいかないことがある。 理由はよくわからないがmknmzコマンドが/binや/usr/binに置かれていないことが原…

【Namazu】mknmzを使うと文字化けが起こる

mknmzを使うと以下のように文字化けが発生することがある。 $ mknmzサネ、、ハ: mknmz [・ェ・?キ・逾 <ツミセン>...`mknmz --help' 、ヌ、隍・ワ、キ、、セ??シィ、オ、・゙、ケ これは日本語コードがUTF-8のLinux(ubuntuなど)で動作させているから。安定版のNamazuは基本的に日本語コ…

【Namazu】日本語コードがUTF-8のLinuxで使用する

Namazu 2.0.XはUTF-8には対応していない(ソースはここ)。内部コードはEUC-JPを用いている。開発版はUTF-8対応らしいが、現時点の安定版でUTF-8対応のNamazuはない。 ただしUTF-8で書かれた日本語文書は処理できるらしい(nkf 2.04以上はUTF-8に対応してい…

【Samba】ファイル作成時のパーミッション(所有権)を修正する

Sambaでディレクトリを開いているときは、特に指定をしないとファイルを作成したときのパーミッションは、以下のようになる。 -rwxr--r-- 多くのファイルは実行属性を付けることは少ないので、実行属性を付けないようにするには、設定ファイルに以下の1行を…

【Cent OS】プロキシーサーバーを設定してyumを使用する

会社などでyumを使うときに、プロキシーサーバーを設定しないと以下のようなエラーメッセージが出る。 # yum updateLoaded plugins: fastestmirror, securityLoading mirror speeds from cached hostfilehttp://ftp.○○.○/(略): [Errno 12] Timeout: <urlopen error timed out>Trying</urlopen>…

【Linux】ディストリビューションのバージョンを確認する

たいていディレクトリ/etcにXXX-releaseなるテキストファイルがあり、それにディストリビューションのバージョンが書かれていることが多い。以下、例(一部表示を修正)。 $ ls -l /etc/*release-rw-r--r-- 1 root root XX XXX XXX XX:XX /etc/redhat-releas…

【Linux】ホスト名を設定する

ホスト名は専用ファイル/etc/sysconfig/networkに記述する。 $ cat /etc/sysconfig/networkNETWORKING=yesHOSTNAME=XXX.XXX.co.jp このHOSTNAMEの箇所を希望するホスト名にすればよい。スーパーユーザーになりテキストエディタで修正をする。 なお、以下のよ…

【Linux】ホスト名を確認する

hostnameコマンドを使用すれば表示される。 $ hostnameXXX.XXX.co.jp オプションを何も指定しなければフルで表示される。短い表記(左端から最初の.(ピリオド)までの文字)をするのであれば、-sオプションを付ける。 # hostname -sXXX なお、このホスト名…

【bash】シェルスクリプトを終了する

exitコマンドを使用する。exitコマンドが実行された時点で、シェルスクリプトが終了する。 exitコマンドに整数値の引数を付けると、シェルスクリプトの終了ステータスになる。省略すると、最後の実行されたリスト(コマンド見なしてよい)の終了ステータスが…

【Linux】ハードディスクのアクセス速度を調べる

hdparmコマンドを使用すればよい。「-t」オプションを指定することで転送スピードの測定を行うことができる。「-t」オプションとデバイス名を指定してコマンドを実行する。なお、/sbinディレクトリにある場合があるのでフルパスで入力する。以下はデバイス/d…

【Linux】エラーメッセージ「tar: アーカイブ中に予期せぬ EOF があります」

cronを使用してtarを実行して作成したtar.gzをtオプションで内容を確認すると、すべてのファイルが処理させずに途中でこのメッセージが出てしまう。あるいは特定のディレクトリしかアーカイブされない。 以下の例としてtarを以下のように実行していたとする…